部分痩せを希望する人に最適な脂肪吸引|理想の体型をゲット

woman

美容整形でダイエット

女の人のボディ

ダイエットをしていても二の腕や太股などは痩せにくい部分です。どうしてもこのような部分が痩せないと悩んでいる時におすすめなのが、脂肪吸引になります。脂肪吸引とは、カニューレという吸引管を脂肪が気になる部分に挿入して吸引し、ボディアラインを整える方法になります。脂肪細胞自体を吸引してしまうため、ダイエットをするとなりがちなリバウンドのリスクが殆どないとされており、なかなか痩せることのできない部分の脂肪を確実に減らすことができるというメリットがあります。ダイエットとの大きな違いは、体重を減らすことを目的としたダイエットに対して、脂肪を吸引することでボディラインを整えることを目的としています。脂肪細胞を多量に吸引してしまうため、残っている脂肪細胞が大きくなったとしても脂肪細胞の数自体が少なくなっているため、また太ってしまうという心配がないのです。施術の流れとしては、止血効果のある麻酔薬を使って脂肪細胞を柔らかく液状化させてからカニューレを挿入して吸引していくというのが一般的な流れとなります。施術できる箇所は、太股や二の腕だけではなく、お腹やお尻なども行うことができ、落としにくい皮下脂肪の吸引も行えます。

脂肪吸引と一言で言ってもさまざまな施術方法があります。チューメセント法は、鎮痛効果や脂肪細胞を柔らかくする効果のある薬剤を注入して行う一般的な方法になります。この薬剤を投与してから行うことで、吸引する脂肪の量を増やすことができ、毛細血管などへのダメージが少なくなることで出血や腫れなどの後遺症が軽減できます。ハイパーインフレート法は、チューメセント法では難しい中間層や表層への麻酔ができるようになっています。皮下脂肪層に注入することで脂肪を液状化させることができ、カニューレの操作を簡単にして出血を抑えながら大量の脂肪を吸引できます。また、手術後の皮膚のでこぼこも軽減できるとされています。シリンジ法は注射器を使って手作業で脂肪を取り除く方法です。高度な技術を要する施術方法ですが、その分細かな脂肪吸引が可能で、身体への負担が少ないのがメリットになります。近年注目されているのが超音波吸引法です。カニューレを挿入する前に、超音波を使って施術する部分をマッサージすることで脂肪を柔らかくして吸引をスムーズにします。術後も内出血や腫れ、痛みなどが少なく身体への負担が軽減されているのが特徴です。さまざまな方法がありますが、技術力のある信頼できる医師のもとで行うことが大切です。